おいでよ埼玉!

埼玉県のスポット情報を発信していきます。

埼玉県のグッドニュース-2017年8月版

みなさんこんにちは。
今回も埼玉県で起きたグッドニュースを紹介していきたいと思います。

皆さんの興味を惹くようなニュースがありましたら幸いです。

【目次】
・「あの花」の聖地をファン約30人で清掃
・ものすごく珍しい! サトイモの花が開花!
・川越氷川神社でファッションショー開催
・おわりに

【「あの花」の聖地をファン約30人で清掃】
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(以下、あの花)」の聖地である、
秩父市の「秩父橋」を「あの花」のファンたち約30人が集まり、
花壇の除草や掃き掃除、橋脚の落書きをペンキで塗りつぶすなど、清掃作業を行ったそうです。

参加者はツイッターで募集され県内からは県立秩父高校の在校生から、
県外では名古屋市から参加した人もいるそうです。

また、これを見て市観光課の担当者は、
「多くの人が集まってくれ、アニメの持つ力を実感した」と話していたそうです。

筆者からしたら今更な気もするのですが、
アニメ否定派の人はも少しアニメの影響力を実感したほうがいいと思います。

あと、記事内で「重要な場面で登場し、聖地の象徴でもある秩父橋には」と書いてあるのですが、
「重要な場面で」と何となくシーンの説明をぼかしているあたり、
この記事の筆者も「あの花」についてあまり知識がないのでは?と思ってしまいました。

もちろん、著作権的な都合の可能性も考えられるのですが。

なんにしても、ファンの人も楽しかったみたいですし、
聖地も綺麗になって、さらに市観光課の担当者の人はアニメの力を実感したそうで、
一石三鳥といったところでしょうか。

これを機にブームが去ってもグッズを撤去したりせず、いつまでも重宝してくれたらいいなと思います。

情報元
埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/27/09_.html

【ものすごく珍しい! サトイモの花が開花!】
同じく埼玉県秩父市で日本では気候条件の関係で、
ものすごく珍しい「サトイモの花」が開花したそうです。

どれくらい珍しいかと言うと、
何十年も育てて1度も開花しないと言うこともあるくらいだそうです。

「サトイモの花」はその希少性から「天変地異の前兆」という人や、
「サトイモの品質に不安」を覚える農家の人もいるそうですよ。

ただ、実際は気候条件さえ整えば咲くそうなので、
あまり気にすることはないのではないでしょうか。

中には幸運とうながえる人もいるようです。

情報源
埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/27/10_.html

NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2147477825214007001

【川越氷川神社でファッションショー開催】
このブログでも以前ご紹介した「川越氷川神社」で、
参道にレッドカーペットを敷き、「ウエディングファッションショー」が行われたそうです。

神社でファッションショーというと「えっ!?」と思う人もいると思いますが、
このファッションショーの目的は「川越氷川神社で結婚式が行えることを知ってもらうこと」と、
「和装の素晴らしさを知ってもらうこと」だそうです。

このファッションショーは今年で3回目だそうで、
参拝された人たちも喜んでいるそうです。

もし、機会がありましたら読者の皆さまもぜひ参加してみてください!

情報元
埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/31/12_.html

【おわりに】
ここまでお読み頂き、ありがとうございます!
今月も埼玉ではいろんなグッドニュースがありました。

この記事で埼玉県に興味を持って頂けたら幸いです。
もし、興味が沸いたという人は、ぜひ埼玉県を訪れてみてください!

 

2018年版「『訪れてみたい日本のアニメ聖地88」が決定! 埼玉の聖地は・・・

今月26日(8月26日)にアニメツーリズム協会主催の、
「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」が発表されました。

今回の聖地は2016年7月からアニメファンを対象に投票をとり、
対象となった地域の自治体などとの協議を重ねて選出したそうです。

『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』がついに決定!!
https://animetourism88.com/ja/news/88

投票結果を見てみると、ここ埼玉県からは下記の作品が選出されたようです。

らき☆すた:久喜市
神様はじめました:川越市
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:秩父市
心が叫びたがってるんだ。:秩父市横瀬町
ヤマノススメ おもいでプレゼント:飯能市

『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』一覧<地域順>
https://animetourism88.com/application/files/9515/0366/8773/88.pdf

このブログでも聖地としてとりあげたタイトルが選出されています。

筆者としては「ヤマノススメ おもいでプレゼント」については、
別に、OVAタイトルに限定しなくても良かったのでは?と思ってしまいますが、
とにもかくにもお気に入りのアニメが選出されていて嬉しい限りです。

それでは、各アニメについて、簡単にご紹介していきたいと思います。

らき☆すた(久喜市)】
アニメやマンガ、ゲームの好きなオタク女子高生「泉こなた」と、
その周りの友人たちをはじめとして「オタクネタ」や、
「日常のあるあるネタ」が展開される学園ギャグストーリー。

ちなみに、原作はコミックでアニメ化やゲーム化もされています。

神様はじめました(川越市)】
蒸発した父親が残した借金により、家を追いだされた「桃園奈々生」が、
神社の土地神「ミカゲ」が犬に追われているところ助けたことをきっかけに、
神社を家として与えられるほか、土地神の責務も与えられる。

奈々生がさまざまな困難を経て神様として成長していくマンガ作品。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(秩父市)】
引きこもり気味の生活を送っていた「宿海仁太(じんたん)」の元に
過去に死んだ幼馴染であり大切な友達だった「本間芽衣子(めんま)」が現れ、
「お願いを叶えて欲しい」と言う。

めんま、じんたんを始めとした「超平和バスターズ」6人の、
淡い恋や罪の意識などを描く感動ストーリー。

心が叫びたがってるんだ。(秩父市横瀬町)】
あることがきっかけで玉子の妖精にお喋りを「封印」されてしまった「成瀬順」と、
本音を言わず、やる気もない「坂上拓実」、肘の怪我で野球部で活躍できなくなった「田崎大樹」、
恋愛関係で悩みを抱える優等生「仁藤 菜月」の協調性の取れない4人が、
「地域ふれあい交流会」でクラスで行うミュージカルの成功を目指す感動ストーリー。

ヤマノススメ(飯能市)】
小さい頃ジャングルジムから落ちて以来「高所恐怖症」になった「雪村 あおい」が、
幼馴染で登山大好きな「倉上 ひなた」を始め、「青羽 ここな」や「斎藤 楓」たちと、
登山に挑戦していく「ゆるふわアウトドアコミック」。

ちなみに、アニメ化もされており「ヤマノススメ おもいでプレゼント」は、
このOVA作品のことです。

---

以上、如何でしたか。
もし、この記事を読んで埼玉県や埼玉県が聖地となっているアニメに興味を持って頂けたら幸いです。
まだ今回ご紹介したアニメを見たことがないという人は、これをきっかけにぜひ見てみてください

また、アニメを見たことある人は、埼玉県を訪れた時にぜひ、聖地を観光してみてください!

秩父神社-天之御中主神様を祭る神社-

みなさん、こんにちは。

ビジネス書や成功法則などが好きな人の中には、
斎藤一人さんをご存知の人もいると思います。

斎藤一人さんを紹介する時によく用いられるのは、
「日本で唯一の長者番付入り」や「銀座まるかんスリムドカン」などです。

恐らく聞いたことくらいはあるという人も多いのではないでしょうか。

そんな斉藤一人さんは「アメノミナカヌシの神に助けて頂く方法」
なんていうことをお話したりしています。

そんな斎藤一人さんも話すくらいの神様、
天之御中主神様(アメノミナカヌシノカミ)」を祭っている神社が、
ここ、埼玉県にもありました。

それは、埼玉県秩父市にある「秩父神社」です。

秩父神社公式サイト
http://www.chichibu-jinja.or.jp/

秩父神社について】

秩父神社は以前ご紹介した「三峯神社」や「宝登山神社」と合わせて、
秩父三社」と呼ばれている神社の内のひとつで、
知知夫彦命様が祖神の八意思兼命様を祀ったことが始まりとされています。

秩父神社では「八意思兼神(やごころおもいかねのみこと)様」をはじめ、
知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)様」や「秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう)様」のほか、
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)様」をご祭神としており、
それぞれのご祭神の由緒は下記のとおりとなっています。

八意思兼神様-政治、学問、開運の祖神
知知夫彦命様-秩父地方開拓の祖神
天之御中主神様-北辰妙見として鎌倉時代に合祀
秩父宮雍仁親王-昭和天皇の弟官様

【縁起物】
秩父神社では鬼門守護として「つなぎの龍 絵馬」や、
いつまでも見て聞いて話せるようにと「お元気三猿 絵馬」などの独特な絵馬、
子どもが健康に育つよう願う「子宝・子育ての虎」の置物、
「智恵梟守」や「光る妙見守」などのお守りなど、さまざまな縁起物があります。

参拝の際はぜひ、見てみてくださいね。

【おわりに】
秩父神社、如何でしたか。
もし、この記事を読んで「秩父神社に行ってみたい!」と思ってもらえたら幸いです。

また、秩父は「あの花」や「ここさけ」の聖地でもありますので、
聖地巡礼のついでなどでもぜひ、ご参拝してみてください。

Googleストリートビューで巡礼する「ヤマノススメ」の聖地~ここなの飯能大冒険編~

みなさんこんにちは。
全快の記事でやめようかととも思ったのですが、
ストリートビューは住所が載ってるだけで、
その場所の情報などが載っていないので、今回も書いてみることにしました。

楽しんで読んでもらえたら幸いです。

ちなみに、前回も書きましたが、ルートは下記URLから閲覧することができます。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1lklDxqw8FEvAuWxGtJy5DCvTwAM&hl=en_US&ll=35.84488673873333%2C139.32732850000002&z=14

それでは「ここなの飯能大冒険」編をご紹介していきたいと思います。

・木下コーポ?
https://www.google.co.jp/maps/@35.8477151,139.3260232,3a,30.4y,223.76h,94.54t/data=!3m6!1e1!3m4!1sw24BUJonScaBV8gZp9KY0g!2e0!7i13312!8i6656

ここなの住んでいるアパートです。
4部屋で割りと広そうだなと思いきや、
よく見るとサイドにもドアがあって8部屋なんですね。

失礼かもしれませんが、やっぱり狭そうです。

・中央公園
https://www.google.co.jp/maps/@35.8593312,139.3116266,3a,22.4y,183.9h,89.74t/data=!3m6!1e1!3m4!1sEerDVOrj9hrhy4vXzaiX2w!2e0!7i13312!8i6656

前回も紹介しましたがこの話でも通過しているので。
ちなみに、作中では遊んでいる人が描かれていませんが、
筆者が訪れた時は子どもが数人いてとても近づける雰囲気じゃありませんでした。

・飯能郷土館
https://www.google.co.jp/maps/@35.8581605,139.3101795,3a,52.3y,91.14h,85.49t/data=!3m6!1e1!3m4!1sZ6UmAQJcVfcG9sCFcJaxDw!2e0!7i13312!8i6656

飯能郷土館です。飯能恵比寿神社に行くまでの通り道ですね。

・飯能恵比寿神社(諏訪八幡宮神社)
https://www.google.co.jp/maps/@35.8566043,139.3119994,3a,38.3y,349.39h,94.94t/data=!3m6!1e1!3m4!1sre739Ko3cXfM2BQIksXEbg!2e0!7i13312!8i6656

例によってストリートビューでは神社内までは入れませんでした。
この記事の読者様はぜひ中まで行って参拝してみてください。

・飯能河原
https://www.google.co.jp/maps/@35.855758,139.3119206,3a,75y,232.32h,83.07t/data=!3m6!1e1!3m4!1skjHTEfSD_y7YUXfxDy6uaA!2e0!7i13312!8i6656

前回も紹介しましたが、今回も一応。
この付近の道路、夏はハチが多かったような気がします。

・飯能公民館
https://www.google.co.jp/maps/@35.8552681,139.3130351,3a,28.1y,107.79h,104.02t/data=!3m6!1e1!3m4!1stS9TLoqMjKAgzZQEn7nlFg!2e0!7i13312!8i6656

前回はあくまで飯能編(あおいたち4人がメイン)で紹介していたので触れなかったのですが、
公民館の近くをここなが通っていますね。

・矢久端
https://www.google.co.jp/maps/@35.8486965,139.3154844,3a,75y,90.06h,69.26t/data=!3m6!1e1!3m4!1sXnv0j_1bDLsr_Tj8UXV6Kg!2e0!7i13312!8i6656

解りますでしょうか。
橋の右側にある坂道からここなが河原に降りていくシーンがあります。

・埼玉県立飯能南高等学校
https://www.google.co.jp/maps/@35.8364865,139.3334829,3a,75y,253.24h,95.79t/data=!3m6!1e1!3m4!1snRLqDTC4NdPxKw8TumYTvA!2e0!7i13312!8i6656

すごく綺麗に再現できてます。

・阿須運動公園付近
https://www.google.co.jp/maps/@35.8320763,139.3428946,3a,71.8y,322.2h,79.67t/data=!3m6!1e1!3m4!1s6cAjdHGaBjNTtzRIO_czDA!2e0!7i13312!8i6656

ストリートビューのマップを見る限り、
ここなは岩沢運動公園と阿須運動公園付近の間にある川の橋を渡ったみたいですね。

ストリートビューではその経路がなくて確認できませんでしたが、
公園の中にはあのかわいそうな象のベンチがあるようです。

あれはどうして埋まってるのでしょうね。
軽く調べてみたのですが、めぼしい情報が見つかりませんでした。

あけぼの子どもの森公園
https://www.google.co.jp/maps/@35.8301086,139.34375,3a,23.2y,51.58h,87.27t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipNRseA1ccocokKhoNKvb-75f0K2EzToJoXvTQ-_!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipNRseA1ccocokKhoNKvb-75f0K2EzToJoXvTQ-_%3Dw203-h100-k-no-pi-0-ya238.07272-ro0-fo100!7i12000!8i6000

みなさんお待ちかね?あけぼのどもの森公園です!

・水浴び屋敷
https://www.google.co.jp/maps/@35.8312988,139.3450317,3a,75y,245.37h,78.14t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipMTsorTPaBLffUjNyZ6DABi_i1eS8gNZkHATrcw!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipMTsorTPaBLffUjNyZ6DABi_i1eS8gNZkHATrcw%3Dw203-h100-k-no-pi-0-ya179.21107-ro-0-fo100!7i12000!8i6000

・きのこの家
https://www.google.co.jp/maps/@35.8307457,139.3446045,3a,90y,174.73h,92.7t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipM5qeuM_d6WdKzYFF6wt4JT-4ZC2dAVMqDDAYuw!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipM5qeuM_d6WdKzYFF6wt4JT-4ZC2dAVMqDDAYuw%3Dw203-h100-k-no-pi-0-ya232.79865-ro0-fo100!7i10000!8i5000

※☆内OVAネタバレ(ドラッグで見えます)
ここでここなと天狗が戦ったんですね。

そして、ものすごく残念なのですが、
一番のメインとも言えるであろう図書館はストリートビューでは見られませんでした。

訪れた際はぜひ館内を満喫してみてください、

【おわりに】
今回は「ここなの飯能大冒険」編で聖地をご紹介してきましたが、
如何だったでしょうか。

こうして見てみると、実際にある場所がアニメで忠実に再現されていて、
きっと、作画担当の人とかは実際に訪れてみたりしてるんだろうなと思うと、
大変だなとか楽しそうだななんて思います。

読者の皆さまで「ヤマノススメ(特にここな)」が好きな人はぜひ訪れてみてください!

・参照リンク
ここなの飯能大冒険 - Google
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1lklDxqw8FEvAuWxGtJy5DCvTwAM&hl=en_US

ヤマノススメ セカンドシーズン 新20合目「ここなの飯能大冒険」の聖地巡礼
http://www.losttechnology.jp/blog/2014/11/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1-%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3-%E6%96%B020%E5%90%88%E7%9B%AE%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%AA/

阿須運動公園(埼玉県飯能市
https://parkful.net/2016/08/azu-undo-park/

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
https://www.city.hanno.lg.jp/akebono

グーグルストリートビューで巡礼する「ヤマノススメ」の聖地

みなさん、こんにちは。
今回は女の子だけのゆるふわアウトドアアニメ、
ヤマノススメ」の聖地を「Google ストリートビュー」でご紹介していきたいと思います。

ちなみに巡礼マップのPDFが下記リンクからダウンロードできます。
https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/1014

ヤマノススメとは?】
小さい頃にジャングルジムから落ちて以来、
高所恐怖症になってしまった「雪村あおい」が「倉上ひなた」、
「斎藤楓」、「青羽ここな」たちとともにいろんな山への登山に挑戦していく
「しろ」さんによる漫画作品が原作でアニメにもなっています。

アニメ「ヤマノススメ」公式サイト
http://www.yamanosusume.com/

コミックアーススターヤマノススメ」公式サイト
comic-earthstar.jp/detail/yamanosusume/

【聖地】
東飯能駅
https://www.google.co.jp/maps/@35.8523335,139.325499,3a,15y,342.67h,92.76t/data=!3m6!1e1!3m4!1sF1umVyhJEzJTtUwgmRkZww!2e0!7i13312!8i6656

ヤマノススメ」の聖地飯能にある駅で、
駅の看板がオープニングにも登場していますね。

バス停には「ヤマノススメ」のポスターが張ってあります。

・飯能銀座商店街
https://www.google.co.jp/maps/@35.8525041,139.3205741,3a,80.3y,303.03h,110.62t/data=!3m6!1e1!3m4!1sC5wnYVi0ry32Gt6pDeBmwA!2e0!7i13312!8i6656

あおいたちがよく利用する商店街だそうです。
恐らく、赤タイルの場所が商店街なのではと思われます

・飯能中央地区行政センター
https://www.google.co.jp/maps/@35.855359,139.3135944,3a,15.6y,243.37h,104.99t/data=!3m6!1e1!3m4!1sDCnjCjIVIHgpAINcvjk46A!2e0!7i13312!8i6656

図書館のモデルになった場所だそうです。
隣にはここぞとばかりにタペストリー?見たいなものが下げられていますね。

ちなみに中には交流ノートがあります。

・飯能河原
橋の下
https://www.google.co.jp/maps/@35.8549729,139.3110392,3a,75y,155.6h,95.63t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-MC1vWzgIMME%2FWToFwdtUSDI%2FAAAAAAAACec%2F6dZRBtQU7uMRaTcqNE5X-Vp1AEZZGHmbQCLIB!2e4!3e11!6s%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2F-MC1vWzgIMME%2FWToFwdtUSDI%2FAAAAAAAACec%2F6dZRBtQU7uMRaTcqNE5X-Vp1AEZZGHmbQCLIB%2Fw203-h100-k-no-pi-0-ya104.741806-ro-0-fo100%2F!7i8704!8i4352

橋の上
https://www.google.co.jp/maps/@35.8540683,139.3107765,3a,75y,76.08h,77.3t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-UwdZ4CdRKC4%2FV8b401D9pMI%2FAAAAAAAJyMY%2Fv4_w_9i9dpQpiDeVnBs6Y2_1-0OEOQ2RACJkC!2e4!3e11!6s%2F%2Flh6.googleusercontent.com%2F-UwdZ4CdRKC4%2FV8b401D9pMI%2FAAAAAAAJyMY%2Fv4_w_9i9dpQpiDeVnBs6Y2_1-0OEOQ2RACJkC%2Fw203-h100-k-no-pi-0-ya307.6038-ro0-fo100%2F!7i8000!8i4000

ここが一番見やすかったのですが移動できません。
周辺のマップに移動して探索してみとぇください。

・観音寺
https://www.google.co.jp/maps/@35.8559779,139.3129233,3a,31.7y,34.89h,99.46t/data=!3m6!1e1!3m4!1sV3esDIEZCUdpDHhect2xSg!2e0!7i13312!8i6656

見づらいかもしれませんが(ストリートビューでは中に入れませんでした)あの「白い象」です。
あおいたちが雑談したりしている場所ですね。

ヤマノススメの絵馬も販売されています。
http://www.hanno-kannonji.com/ext3.html

・中央公演
https://www.google.co.jp/maps/@35.8593279,139.3115352,3a,25.6y,160.62h,94.63t/data=!3m6!1e1!3m4!1s98QBnwjsYFtwHgfHOFwwCQ!2e0!7i13312!8i6656

アイス食べたり、雑談したりと、
あおいたちの憩いの場ですね。

聖望学園
https://www.google.co.jp/maps/@35.8593813,139.3237508,3a,45.6y,25.92h,81.97t/data=!3m6!1e1!3m4!1s3OrgNIjqHe8r5M170ArURw!2e0!7i13312!8i6656

あおいたちの通う学校のモデルになった場所だそうです。
かなり広いです。

・times
https://www.google.co.jp/maps/@35.8593072,139.3121444,3a,26.3y,17.26h,93.23t/data=!3m6!1e1!3m4!1sOXmLBLjMHn5yX4kePAnoCQ!2e0!7i13312!8i6656

あおいたちが行ったコンビにですね。

筆者が訪れた時は店内BGMは「ヤマノススメ」のOP&EDオンリー。
ヤマノススメ」グッズがたくさんあって、交流ノートもありました。

天覧山
https://www.google.co.jp/maps/@35.8594876,139.312044,3a,89y,349.47h,74.63t/data=!3m6!1e1!3m4!1sr04NZMP9SMhia3KVWrz6tg!2e0!7i13312!8i6656

今回の最期は天覧山です。

あおいの登山復帰ではじめて登った山です。
ストリートビューだと頂上には行けそうにないので、
ぜひ、実際に訪れてみてください

【おわりに】
入れない場所など、ストリートビューの仕様の都合もあり、
結構雑になってしまいましたが如何でしたか。

操作に慣れないとちょっとイラッとしますが、
歩くより全然早いし天候に左右されないというのは嬉しいですね。

遠くて聖地巡礼ができないという人などは、
ぜひ、活用してみてください。

ちなみに、気がむいたら「ここなの飯能大冒険」バージョンもつくろうかなと思います。

・・・ていうかあった

ここなの飯能大冒険 - Google
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1lklDxqw8FEvAuWxGtJy5DCvTwAM&hl=en_US&ll=35.84488673873333%2C139.32732850000002&z=14

ちなみにこの記事で書いたことも・・・。

ヤマノススメの聖地 飯能編 - Google
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1jmYi0oqnYpiKhQDGFmnkp5PNg7o&hl=en_US

より質が高く載ってるっていう・・・。

とりあえず、この記事で「ヤマノススメ」や「飯能」に興味を持って頂けたら、
ぜひ、訪れてみてください。

埼玉県のグッドニュース-2017年7月版

みなさん、こんにちは!

7月もあっという間に終わり、もう8月ですね。

7月も埼玉県ではグッドニュースがたくさんあったようです。

今回もその中の一部をご紹介していきます。

YouTube熊谷市マスコットキャラクター「ニャオざね」がラグビーを宣伝】
埼玉県熊谷市2019年の「ラグビーワールドカップ」の開催地となっているそうで、
市はラグビーをもっとたくさんの人に知ってもらうため、
マスコットキャラクター「ニャオざね」を使用し、
動画投稿サイト「YouTube」に動画をアップしたようです。

動画は1本あたり5分以内の短編動画で、
ニャオざねがラグビーのチームに入るところから、
「ラガーニャン」になるまでのストーリーとなっています。

ぜひ、見てみてください!

第1話「ニャオざねラグビーに出会う!」
https://www.youtube.com/watch?v=5Zb65MhrlgM

第2話「ニャオざねラグビーに熱中!!」
https://www.youtube.com/watch?v=tlYFgC7SdTM

第3話「ラガーニャン登場!?」
https://www.youtube.com/watch?v=2CyszjGQihU

情報元URL
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/07/05/12_.html

【佐々木五段が藤井四段の30連勝阻む】
将棋棋士として有名な「藤井聡太」さんはデビューから公式戦を29戦無敗だったそうですが、
埼玉県三郷市出身の将棋棋士佐々木勇気」さんに30連勝を阻止されました。

このことについて埼玉県三郷市の市長や「市立鷹野小学校」校長と生徒たちは、
それぞれ喜びの声を上げているそうです。

情報元URL
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/07/04/11_.html

【男の子にも女の子にも人気鉄道博物館の「キッズプラザ」】
埼玉県さいたま市大宮区鉄道博物館は今年の4月にリニューアルをし、
その中の「キッズプラザ」が男の子のみならず、女の子にも人気だそうです。

その理由は「おままごとべんとうや」。

「おままごとべんとうや」ではさまざまな食品サンプルから好きなものを選び。
自分オリジナルの駅弁をつくって遊ぶことができ、女の子の人気を集めているそうです。

もちろん、キッズプラザは「おままごとべんとうや」だけではなく、
プラレールで遊んだり、駅員体験ができたりと男の子が楽しめそうなコーナーもあります。

また鉄道博物館には他にもキッズカフェやキッズライブラリーなど、
お子様向けのコーナーがありますので、
夏休み、どこに行こうか迷ったら鉄道博物館に行かれてみては如何でしょうか。

鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/

情報元URL
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/07/05/13_.html

埼玉県が聖地の作品「らき☆すた」

今回は埼玉県が聖地の作品「らき☆すた」をご紹介します。

【「らき☆すた」とは】
らき☆すた」は美水かがみさんによる、
アニメやマンガ、ゲームが大好きなオタク女子高生(原作では大学生にも)「泉こなた」を主人公として、
友達の柊つかさ柊かがみ高良みゆきとその周りをとりまく、
オタクネタからちょっとした日常の疑問、あるあるネタなどを描いていく4コママンガが原作で、
この作品はアニメ化やゲーム化もされています。

【「らき☆すた」の主な登場人物】

泉こなた
アニメやマンガ、ゲームが大好きなオタク女子高生。
日常会話などでも頻繁にオタクネタがとびだす。

柊つかさ
柊かがみの妹。父親は神社の神職をやっている。
勉強や運動が苦手な反面、料理やお菓子作りが得意。

柊かがみ
柊つかさの姉。父親は神社の神職をやっている。
趣味はゲームと読書(主にライトノベル)。

高良みゆき
知識人でお金持ち。その知識量から、
みwiki」と呼ぶ視聴者もいる。

【埼玉県にある「らき☆すた」の聖地】

鷲宮神社
柊姉妹が居住している神社「鷹宮神社」のモデルとされています。
らき☆すた」が発表された頃くらいから参拝者が飛躍的に増えており、
中には「らき☆すた」のコスプレをして参拝する人もいるそうです。

春日部駅
アニメ版にのみ登場し、表記は「糟日部駅」となっており、
オープニングムービーにも登場しています。

・埼玉県幸手市
『陵桜学園入学案内書』の「らき☆すた関連マップ」で、
幸手駅」が泉こなたの最寄駅とされていることなどから、
ここが泉家の近所という説があります。

さいたま市大宮区
具体的に地名が表記されているわけではないのですが、先の「らき☆すた関連マップ」に
「よく利用するゲーマーズアニメイトのある街」として紹介されているそうです。

【さいごに】
いかがでしたか。ちなみに聖地につきましては埼玉県以外にも、
秋葉原や池袋などがありますので、興味のある人はぜひウィキペディアなどを参照してみてください。

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%8D%E2%98%86%E3%81%99%E3%81%9F

もし、この記事を読んで「らき☆すた」に興味が沸いた人や、
もともと「らき☆すた」のファンで聖地に「らき☆すた」の聖地に行ってみたいという人がいましたら。
ぜひ、立ち寄ってみてください!